女性

美容の悩みはエステで解消【脱毛や小顔矯正など】

医療用のレーザーを照射

脱毛

体毛と毛乳頭に熱を

広島は、中国地方で最も人口の多いエリアです。中国地方の全人口のうち、40%近くが広島に集まっているのです。その分広島には、美容に関心を持つ人が多いです。そのため美容系クリニックの数も多く、美しくなるための様々な施術がおこなわれています。その中でも特に高い需要があるのが、医療レーザー脱毛です。これは、医療用のレーザーを肌に照射することで、体毛と毛乳頭とを熱するという施術です。医療用レーザーは高熱なので、照射されることで体毛は内部から破壊されますし、毛乳頭は正常に機能しなくなります。これにより、その部分では体毛が成長しなくなるわけです。ただし日焼けをしていると、体毛や毛乳頭だけでなく、その周辺の肌もレーザーの影響を受けやすくなります。そのため通院中は、日焼けをしないよう気を付けることが大事とされています。

施術回数や通う期間

医療レーザー脱毛は、十分な効果が出るようになるまでに、3回ほどの施術が必要となっています。エステサロンでおこなわれているフラッシュ脱毛の場合は、6〜10回ほどの施術が必要となることが多いため、それと比較すると医療レーザー脱毛は、効果が出やすいのです。施術は、1〜2ヶ月に1度のペースでおこなわれます。つまり、3〜6ヶ月ほどで効果が出るということです。フラッシュ脱毛だと、年単位で通うことになる場合も多いので、この点からも医療レーザー脱毛は高く評価されています。広島は瀬戸内海に面しているエリアなので、夏には多くの人が海水浴やマリンレジャーを楽しんでいます。そのため広島での医療レーザー脱毛は、夏までにスピーディに体毛を処理したいと希望する人からは、特に人気があります。